Bare Skin Will Evolves
Bare Skin Will Evolves

NEWS TOPICS

  • 2019.04.17
    日経MJにてエレナチュールが紹介されました。
  • 2019.04.15
    Amazon・Yahooショッピング・楽天で販売を開始いたしました。

FEATURE

竹の力を活用しお肌に優しい石鹸を実現

国産竹のエキスを使い8年以上の歳月をかけ製造し、
クレンジング不要の肌に優しい石鹸。
エレナチュールは人が持っている本来の修復力や自然治癒力を使い
素肌を再生させてより生まれたての肌に近い素肌にしたい。そんな思いで開発されました。
8年以上かけ、国産の竹から濃密な竹のエキス(竹酸液)を抽出し、肌本来の油分を落とさずに皮脂の汚れや余計な油分を落としていきます。
その為、肌本来の性質を保ったまま、
素肌をよりよく進化させます。

竹の力を活用しお肌に優しい石鹸を実現

エレナチュールが送る3つのこだわり

しっとり、ツヤツヤ肌

手足の余分な角質が浮き、 簡単に取れることで肌の表面がスベスベの状態になります。 また皮膚に透明感が出て、しっとり、ツヤツヤの美しい肌を演出します。

無添加で肌にやさしい

顔のくすみ、シミ、ニキビ、吹き出物が気になる方。 アトピーや赤ちゃんなど肌にお悩みのある方にも安心して使って頂けます。

肌に潤いを与える

乾燥肌、敏感肌、湿疹のある方、アレルギー性肌の方、 特に冬に肌荒れを起こす方に安心してご利用していただけるよう、 肌に潤いを与えます。

エレナチュールが送る3つのこだわり

長い歳月をかけ職人が仕上げる

職人が、手塩にかけ5 週間以上の竹炭作りを経て創り出す竹酢液。 半年以上かけて不純物を取り除き、その上澄み液のほんの20% 長期間(8 年以上)熟成させ、最後に精製を経て初めて石鹸に練り込まれる竹酢液を抽出。 竹酢液(強酸PH2.7) を石鹸素地(強アルカリPH14)に混ぜて完成します。 皮膚に関するほとんどのトラブル(乾燥肌、角質、肌荒れ、かゆみ等)だけでなく、髪や消臭にも優れた効果があるエレナチュールは、職人達が気の遠くなるような年月を掛けて手作りするため、大量生産は出来ません。

長い歳月をかけ職人が仕上げる

VOICE

多くのお客様からご感想のお声を頂いております。

  • 乾燥が酷く、痒みや湿疹に悩まされ、皮膚科に通っていました。
    エレナチュールを使い始めてから徐々に肌の調子が良くなり湿疹が目に見えて回復していきます。
    肌の再生力を実感出来る石鹸です。
    40代|北街道|女性

  • 肌にハリが出てきて、自然にリフティングされ、締まってくる肌は、
    老化とは対極に生育されるエネルギーをもち「生命力」を実感しました。
    50代|大阪|女性

  • 薄毛で枝毛が酷かったのですが、半年程の仕様で枝毛もなくなり、コシが出て量が増え、
    ボリュームも出てきました。
    白髪も目立たなくなり、生え際だけはたまに染めますが、全体としては必要なくなりました。
    60代|千葉|男性

エレナチュールを使ってキレイなお肌に習慣を...

HOW TO

エレナチュールは汚れを落とし、古い角質を落とし、大切な新鮮な皮膚を残します。
すると、皮膚と皮脂がくっついて、その方の自然治癒力が働き、
お肌の質が変わっていきます。

1 . 洗って新鮮な皮脂を残す

必要なものを残す
水またはぬるま湯でぬらし
お顔の場合はよく泡立てて、
やさしく包みこむように洗います。
HOW TO

2 . すすぐ

いらないものを捨てる(古い角質)
丁寧にすすいだ後、お皿が綺麗になった様に、キュッと音がします。
「ついていた油、汚れ、石鹸が落ちました」という肌からの合図です。
音がしなかったらもう一度洗ってすすぎます。
HOW TO

3 .こすり落とす

柔らかな肌に戻る
POINT目の下・鼻・鼻の周りなど硬いところ、ざらざらするところ、
かゆいところを指でこすってください。古い角質がヌルヌル・ボロボロ取れます。角質が取れない場合は、こするのを休んでください。
洗って、休んでを繰り返してください。
※アトピーで炎症を起こしている場合、なでるように優しくこすってください。
HOW TO

4 . すすぐ

美しい肌に返る
最後によくすすいでください。
お肌が新鮮に進化します。
クレンジングは必要ありません。
HOW TO

INTRODUCED

  • 日経MJ 第6366号
    竹の成分で肌に優しく

    日経MJ 第6366号(2019年4月17日)で紹介されました。